スマートキーの電池が切れた!?焦らないための対処と対策方法まとめ

スマートキーの電池が切れた!?焦らないための対処と対策方法まとめ

スマートキーとは、いわゆるキーレスエントリーが可能な、車の鍵についた未来の形です。徐々に日本でも普及しているため、実際に使用している車がスマートキーを搭載している、という人も多いでしょう。その乗り降りの風景は、ほかから見ても非常にスマートです。

しかし、そんなスマートキーが電池切れを起こしてしまったら……。そんな状況はあまりスマートとはいえませんよね。対処の方法を知ることが、その状況をスマートに切り抜ける、唯一無二の方法のはずです。「え、そんな方法は知らない?」、ご安心ください!

当コラムを最後までお読みいただければ、スマートキーの電池切れにも、スマートに対処することができるでしょう。電池が切れたときの車の解錠方法から、エンジンを始動させる方法、電池交換の方法まで、詳しくお伝えいたします。ぜひ、参考にしてみてください。

【スマートキー電池切れ "1分" で解決!】メカニカルキーでドアを開ける方法

“メカニカルキー”を使用すれば、たとえスマートキーが電池切れを起こしていても、解錠することが可能です。メカニカルキーは”サブキー“とも呼ばれるもの。スマートキー内部に格納された、緊急事態用の鍵です。まずはメカニカルキーを使うことが、解決への一歩です。

メカニカルキーの取り出しかたは、メーカーによって少しの違いこそあれ、基本的には同じです。下記にその手順を、簡潔にまとめました。

  • スマートキー表面にあるレバーを押す
  • メカニカルキーを引っ張り出す

以上で、メカニカルキーを取り出す手順は終了です。そうです、メカニカルキーを取り出す手順は非常に簡単。難しいことはひとつもありません。突然の電池切れにも、問題なく、落ち着いて対処することができるでしょう。ありがたい仕組みといえます。

電池がなくても可能!エンジンを始動させる方法

電池がなくても可能!エンジンを始動させる方法

メカニカルキーを取り出して、そのままハンドル部分の鍵穴に挿し、エンジンを始動させる。この方法は非常にシンプルですが、車の中にはハンドル部分に鍵穴が付いていないものもあるでしょう。スマートキーを採用した車は、ボタンで始動することも多いです。

そんなときは、下記の手順に従って、車のエンジンを始動させてみてください。こちらもメカニカルキー同様に、メーカーごとの違いはありますが、基本的には同様の流れです。

  • 車のブレーキをしっかりと踏む
  • スマートキーの表面、もしくは裏面を、エンジンのスタートボタンに近づける
  • 反応音が鳴り、ランプが点灯、もしくは点滅する
  • エンジンの始動ボタンを押す

上記の手順に沿っておこなえば、スマートキーが電池切れを起こしていても、問題なく車を使用することができます。このまま使い続けることはオススメしませんが、緊急事態の策としては適切でしょう。トラブルになる前に、ぜひとも手順を覚えておいてください。

年に1回は交換を!正しい電池交換の手順

スマートキーが電池切れを起こしてしまった、そんな事態はできれば避けたいところでしょう。スマートキーの電池の寿命目安は1年~2年ほどです。環境によっても大きく左右されるため、1年に1回は交換をしたほうがよいでしょう。その方法を解説していきます。

【電池交換に必要なもの】
  • サイズが合ったボタン電池
  • マイナスドライバー(細く固いヘラ状のもので代用可能)
  • ハンカチなどの布(スマートキーの傷付き防止用)
【電池交換の手順】
  • “メカニカルキー”を引き抜きます(手順は前章と同様、表面レバーを押して引き抜きます)
  • 奥にある“くぼみ”にマイナスドライバーをセットし、カバーを外します
  • 内部にある基盤をずらし、奥にあるボタン電池を新しいものに交換します
  • 同じ手順でスマートキーを元の状態に戻します

スマートキーの電池交換の手順に関しても、難しいものはありません。ボタン電池のサイズが不明な場合は、あらかじめ外して確認、購入するようにしてください。1年に1回の電池交換を習慣付ければ、スマートキーの電池切れに悩まされることも少なくなるでしょう。

電池がすぐになくなる…頻発する場合の原因

電池がすぐになくなる…頻発する場合の原因

「スマートキーの電池寿命は1年~2年というけれど、自分の場合は半年くらいで切れてしまう……」、そんな状況、実は珍しいことではありません。その原因はおそらく明確。ザックリといえば、スマートキーを置いている場所や、電池の種類などがその原因でしょう。

ここでは、スマートキーの電池がすぐに切れてしまうときに見直したい、3つの原因を紹介していきます。心当たりがある人は、これらの原因を改善することで、スマートキーの電池を長持ちさせることができるかもしれません。ぜひ、参考にしてみてください。

原因1:車両の近くに保管している

あなたの車のスマートキー、車両の近くに保管してしまっていませんか?スマートキーは電波のやり取りをして、鍵の管理をおこなっています。鍵が車の近くにあると、常に電波のやり取りをしている状況になってしまい、電池の減りは加速してしまうことでしょう。

また、スマートキーを搭載した車に多く発生している盗難の手口“リレーアタック”の被害にも遭いやすくなってしまいます。リレーアタックは簡単にいえばスマートキーの電波を受信して悪用、盗難するものです。鍵が近くにあると防犯的にもNGといえるのです。

原因2:質が安定しない電池を使用している

スマートキーの電池切れの原因で、意外と多いのが、電池持ちが悪いものを使用している、というものです。電池の種類もさまざまあります。その中には寿命が短いものもあるでしょう。電池が減る、というよりも、そもそもの電池が長持ちしないケースです。

原因3:本体の劣化・故障

「スマートキーの電池がやけに減る、新しい電池に変えたばかりなのに……」、もしかするとその原因は、本体の劣化や故障にあるかもしれません。ほかの電子機器同様に、スマートキーも経年劣化してしまいます。長年使用しているのであれば、疑ってもよいでしょう。

電池の減りの原因がスマートキーの劣化や故障にあるのであれば、鍵の交換や新調を検討するのもよいかもしれません。その主な依頼先はディーラーや鍵を扱う業者になるでしょう。どうしても解決しない場合は、このような道を考えてみてもよいかもしれませんね。

上記の3点は、意図せずあなたの周りで発生している可能性もあります。「なぜ電池の減りが早いのか……」、その理由を考えることで、適切に対処することができるでしょう。この章の知恵は、これからでも十分に活用することができます。覚えておくのがよいでしょう。

【おまけ】リモコンキーの電池交換の手順

スマートキーと似て非なるもの、それがリモコンキーでしょう。スマートキーとリモコンキーのもっとも大きな違いは、鍵の部分の有無です。スマートキーには鍵の部分はありませんが、リモコンキーには鍵の部分が用意されています。区別するにも容易でしょう。

リモコンキーの電池を交換する手順にも、難しいものはありません。用意するのはスマートキーの場合と同様に、“マイナスドライバー”と“ボタン電池”です。可能であれば、傷付け防止のための、“ハンカチなどの布”も、用意しておくのがよいでしょう。

実際の交換手順は下記にまとめました。手順自体は多くはないので、ササっと確認してみてください。覚えておくと、緊急事態の備えになります。どうぞお役立てください。

【リモコンキーの電池交換の手順】
  • マイナスドライバーを、カバーの境目にあてがい、外す
  • 内部にある“モジュール”を外す(内部にあるひとつの大きな部品)
  • 新しい電池に交換する
  • 元の状態に戻したら電池交換終了

マイナスドライバーを使用する際、リモコンキーへの傷付きを予防するのであれば、ハンカチなどの布を噛ませてから、作業をおこなってください。この方法でリモコンキーの電池も難なく交換することができるでしょう。ぜひとも、実践してみてください。

電池交換が難しい・不安なら……鍵屋さんに相談しましょう!

スマートキーやリモコンキーの電池交換は、基本的に難しくはありません。道具を揃えて、手順を踏まえれば、簡単に交換することができるでしょう。とはいえ、これまでにその作業をおこなったことがなければ、始めるときのハードルは、高く感じるかもしれません。

もし、どうしても自分で電池交換をするのが不安な場合は、鍵屋などの業者に作業を依頼するのもよいでしょう。ディーラーはもちろん、ホームセンターなどにも、作業をおこなってくれる業者は存在しています。身近なところで探し出すことも十分に可能でしょう。

まとめ

スマートキーの電池切れ、その状況は心穏やかではいられないでしょう。とはいえ、対処は可能です。スマートキーには緊急用の“メカニカルキー”が搭載されていますし、電池切れでもエンジンを始動させることは可能です。その方法は、本文を振り返ってみてください。

電池切れをしてしまったスマートキーの電池は、自分で交換することも可能です。そのためには、マイナスドライバーと新しいボタン電池の用意をお忘れないように。ボタン電池は、必ず寿命が長く持つものを選ぶようにしてください。不要な手間は避けましょう。

スマートキーを保管する場所は、車の近くや、テレビやレコーダーなどの磁気を発している機器の周辺はご法度(はっと)です。常時電波の交信が発生してしまい、電池の減りを加速させてしまいます。必ずこれらとは距離を置いて、保管するようにしてください。

スマートキーの電池切れは、ときに非常に頭を悩ませます。いつものように鍵の使用ができないのはストレス以外の何物でもないでしょう。安心してください。対処法を覚えておけば、無用なトラブルは避けられます。快適なカーライフを、送ってみてくださいね。

の鍵トラブル

最短5分でスタッフが急行!

\ 見積り後のキャンセル可能! 24時間365日、日本全国受付対応

電話番号:0800-805-8077

無料メール相談へ
現在、お電話がつながりやすくなっております。

各種クレジットカードがご利用いただけます

※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

・利用規約・プライバシーポリシー