鍵修理|玄関ドアなどトラブルにも安心解決!業者の選び方と費用

家や車の鍵が壊れて開かなくなってしまったときには、どうしてよいかわからずに焦ってしまいますよね。自分でどうにもならない場合には、鍵修理の業者を呼ぶしかありません。

しかし、業者を呼ぶとなると費用が気になりますし、鍵修理の業者にはあまりなじみがないので不安だという方もいるでしょう。そこでこのコラムでは、鍵修理にかかる費用の相場と、業者の選び方について解説します。一刻も早く鍵を直したい方はぜひ読んでみてください。

【場所別】鍵修理・交換にかかる費用相場

業者を呼ぼうにも、費用がどれくらいかかるのかわからなければ、怖くて尻込みしてしまいますよね。鍵の修理を業者に依頼した場合には、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。鍵修理の料金システムと、ケースごとの費用相場をみてみましょう。

料金の決まり方

鍵修理|トラブル時も安心して依頼できる業者の選び方と費用をご紹介

鍵修理の料金は多くの場合、「作業費+部品費+その他の費用」で決まります。作業費は鍵の種類や修理内容によって変動します。修理をするために部品を交換する必要があれば、その部品代が必要です。

その他の費用には基本料金や出張費、深夜料金や見積り料などがあります。業者によっては基本料金や見積り料が無料になっている場合もあり、費用にはばらつきがあります。以下は一般的な相場ですので、参考程度にとどめておくようにしましょう。

1.住宅や店舗などの建物

住宅の玄関などの鍵には、鍵の両側にギザギザがついたディスクシリンダー錠や、鍵にくぼみがついたディンプルシリンダー錠などがあります。防犯性が高いとされているディンプルシリンダー錠などは構造が精密なため、修理の費用も高くなる傾向があります。相場は以下の通りです。

  • 鍵開け     2,000円~8,000円程度
  • 鍵や錠前の修理 2,000円~8,000円程度
  • 錠前の交換   3,000円~10,000円程度
  • 新しい鍵の作製 3,000円~15,000円程度

2.自動車やバイク

車やバイクの鍵にもウェーブキーやリモコンキー、スマートキーなどさまざまな種類があります。車種や鍵の種類によって対応できない場合もありますので、依頼時には車種などの情報を伝えて確認しましょう。対応している業者がみつからない場合には、メーカーやディーラーに問い合わせてみてください。

・国産車
鍵開け     7,000円~16,000円程度
新しい鍵の作製 8,000円~15,000円程度

・外国産車
鍵開け     15,000円~19,000円程度
新しい鍵の作製 15,000円~60,000円程度

・国産バイク
鍵開け     3,000円~8,000円程度
新しい鍵の作製 5,000円~10,000円程度

・外国産バイク
鍵開け     10,000円~19,000円程度
新しい鍵の作成 12,000~30,000円程度

3.金庫

金庫はいろいろなメーカーのいろいろなタイプのものが販売されているため、鍵の修理が難しいもののひとつです。メーカーが製造を終了していたり、メーカー自体がなくなっていたりした場合にはさらに手の施しようがありません。鍵修理の業者なら、ほとんどの金庫の鍵をあけることができます。

  • 鍵開け     8,000円~50,000円程度
  • 錠前の交換   4,500円~15,000円程度
  • 新しい鍵の作製 3,000円~15,000円程度

4.その他

ほかにも、ロッカーや机の引き出しなどにも鍵がついていますよね。このような鍵にも、鍵修理業者は対応しています。費用の相場は以下のようになっています。

  • 鍵開け     2,000円~8,000円程度
  • 鍵や錠前の修理 2,000円~8,000円程度
  • 錠前の交換   3,000円~10,000円程度
  • 新しい鍵の作製 3,000円~15,000円程度

費用が気になる…まずは見積り!

「鍵の修理って、案外費用がかかるな」と思った方もいるかもしれません。鍵修理の費用は鍵の種類や業者によってかなり幅がありますので、一度見積りを取ってみるのがよいでしょう。鍵お助け隊なら、無料で見積りを取ることができます。24時間電話相談を受けつけていますので、鍵のトラブルでお困りなら今すぐお電話ください。

トラブルに強い!:鍵修理業者の選び方

鍵修理を業者に頼む場合、できるだけ料金が安くてサービスがよい業者に依頼したいですよね。よい業者はどのような基準で選べばよいのでしょうか。

信頼できる業者を選ぶときのポイント

鍵修理|トラブル時も安心して依頼できる業者の選び方と費用をご紹介

鍵の修理を依頼するときは、焦っている場合が多いでしょう。そんな不安な状態で慌てて業者を選ぶと、納得のいくサービスを受けられずに後悔してしまうこともあるかもしれません。よいサービスをしてくれる業者を見きわめる必要があります。業者を選ぶときのポイントを解説しますので、チェックしてみてください。

・近くの業者
鍵のトラブルは一刻も早く解決したいので、できるだけ早く駆けつけてくれる近場の業者に依頼するのがよいでしょう。また、業者によっては出張費がかかる場合もありますので、近くの業者のほうが費用も安く済むことが多いです。

・明瞭な見積り
鍵修理の料金は業者によって異なります。作業をはじめる前に費用の詳細な見積りを提示して、作業内容をしっかり説明してくれる業者が信頼できます。また、見積りだけなら無料という業者を利用するのがよいでしょう。

・保証やアフターサービス
もしも修理した後にすぐまた壊れてしまった場合に、無償で再修理してくれるといった保証があるかどうかも重要です。充実した保証を設けている業者は、それだけ技術に自信がある証拠だといえるかもしれません。

・相見積り
複数の業者から見積りを取るのも、よい業者を選ぶための有効な手段です。それぞれの見積りを比較して、よいサービスをより安く提供している業者を選ぶのがよいでしょう。

こんな業者には要注意!

見積りをみた段階で依頼をキャンセルすると、キャンセル料が発生したり、見積り料を別途請求されたりといったこともあります。また、作業を終えたときに、当初の見積りにはなかった追加費用が上乗せされているということもありえます。依頼する前にキャンセル料や見積り料の扱いについて確認しておきましょう。

弊社はさまざまな鍵トラブルに対応可能です

鍵お助け隊には数多くの業者が加盟しています。あらゆる鍵のトラブルに迅速に対応できる業者がそろっていますので、相談内容に応じた最適な業者をご紹介します。もちろん見積りもキャンセルも無料ですし、相見積りも大歓迎です。

24時間電話相談を受けつけていますので、お近くの業者がすぐに駆けつけます。鍵のトラブルは、ぜひ鍵お助け隊にご相談ください。

なぜドアなどの鍵が回らなくなるの?原因と対処法

鍵を修理するには、原因を究明することも大切です。原因がわかれば、自分で対処できる場合もあります。また、再発を防ぐためにも、鍵が壊れる原因を理解しておくことは役に立つはずです。

鍵が回らなくなる4つの原因

鍵修理|トラブル時も安心して依頼できる業者の選び方と費用をご紹介

鍵が回らず、開けたり閉めたりできなくなる原因はおもに4つあります。ひとつずつみていきましょう。

・鍵の変形や劣化
鍵が折れ曲がっていたり、さびや汚れがついていたりすると、錠前のなかで引っかかって鍵が回せなくなります。使っている鍵に変形や劣化がないか確認してみましょう。

・錠前がつまっている
錠前の内部にホコリなどがつまっていると、鍵がしっかりとささらなくなってしまいます。錠前内部の精密な部品であるシリンダーの動きも悪くなり、鍵が回らなくなってしまうのです。

・サムターンの破損や劣化
サムターンとは錠前の内側についている、鍵を開け閉めするつまみです。この部品が破損したり変形していたりすると、引っかかって鍵が回らないことがあります。

・ドアの変形や劣化
ドア自体が変形して、錠前と壁の鍵受けが噛みあわなくなっていることもありうるでしょう。また、ドアノブの劣化などによっても、鍵が故障してしまうことがあります。

今すぐできるちょっとした対処法

鍵が完全に壊れてしまってからでは、自分では対処するのが難しくなります。鍵の調子が悪いと感じたら、早めに対処しておきましょう。自分でできる鍵のメンテナンス方法をご紹介します。

・鍵をきれいにする
鍵の溝に汚れがつまっている場合、歯ブラシなどで磨いてきれいにすることでスムーズに鍵が回るようになることがあります。

・潤滑油をさす
鍵がさしにくいという場合には、鍵穴に鍵穴用の潤滑油をさすことで滑りがよくなります。故障を防ぐためには、鍵穴用の潤滑油を使用するようにしましょう。

・鍵穴の掃除
鍵穴にホコリなどがつまっている場合、掃除機やエアダスターを使ってホコリを取り除きましょう。ただ、砂などがシリンダーにはさまっていると、掃除機などでは取れないこともあります。そのような場合は自分で取り除くのは困難ですので、鍵修理の業者に依頼しましょう。

NG!3つの”やってはいけないこと

鍵のトラブルに自分で対処しようとするときに、やってはいけない行動が3つあります。これらは状況を余計に悪化させる要因になりますので、注意しましょう。

・無理に回す
回らない鍵を力任せに回そうとすると、錠前のなかで折れてしまうことがあります。錠前のなかに残った鍵の破片を取り出すのは困難です。折れるまではいかなくても、鍵が曲がったり、錠前の内部を傷つけたりして余計に回しにくくなることもあります。

・油をさす
鍵穴用の潤滑油がなかったとしても、鍵穴用のものではない油を鍵穴に入れてはいけません。一時はスムーズに回るようになるかもしれませんが、鍵穴のなかに残った油にゴミが付着し、つまる原因になります。

・汚れを無理にかき出そうとする
鍵穴につまった汚れをかき出そうとして、つまようじなどを使うと、なかで折れたり割れたりして、鍵穴がつまってしまうことがあります。針金などを使った場合も、錠前内部の精密な部品を傷つけて壊してしまうおそれがあります。

鍵トラブルなら”鍵お助け隊”にご相談ください

鍵のトラブルが発生した際に、無理に自分で直そうとすると状況が悪化するおそれがあります。錠前を壊してしまった場合には交換が必要になり、さらに費用が高くなってしまうこともあるのです。無理はせず、業者に任せましょう。

鍵お助け隊に相談いただけば、頼れる鍵修理業者がすぐに駆けつけます。紹介や見積りには費用は一切かかりません。24時間無料で相談を受けつけていますので、困ったときにはいつでもお電話ください。

の鍵トラブル

最短5分でスタッフが急行!

\ 見積り後のキャンセル可能! 24時間365日、日本全国受付対応

電話番号:0800-805-8077

無料メール相談へ
現在、お電話がつながりやすくなっております。

各種クレジットカードがご利用いただけます

※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

・利用規約・プライバシーポリシー