鍵のトラブル料金一覧|ケース別の正しい対処法と相場を知っておこう

鍵のトラブルに見舞われたら、いきなり業者を呼ぶのではなく、そのトラブルを解消するためにはおおよそいくらかかるのかを確認しておくことをおすすめします。なぜなら、料金相場を把握してから依頼先を探すことで、適正金額を見極められるようになるだけでなく、費用をおさえることにもつながるからです。

この記事で鍵トラブルの対処を業者に依頼する際の料金を、ケース別で確認していきます。また、依頼先の選び方や料金をおさえるコツにも触れていきます。「納得できる料金でトラブルを解消したい!」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

「建物」の鍵|よくあるトラブル・対処法・料金一覧

建物の鍵のトラブルに多いのは、やはり紛失や破損、動作不良でしょう。これらトラブルの対処法や、業者に対応してもらったときの費用は、それぞれ大きく異なります。

ここでは、そんな対処法や料金相場をご紹介いたします。紛失・破損・動作不良などのトラブルにあわれている方は、ぜひ参考にしてください。

鍵を紛失した……約8,000円~

鍵を紛失した……約8,000円~

鍵がみつからないときは、まずは落ち着いてポケットやかばんのなかなどを探してみましょう。探してみつからない場合は、どこかに落としてしまった可能性があります。その場合は、最後に鍵をみた場所を思い出し、それまでの記憶やいった施設を当たってみるとよいでしょう。

それでもみつからないときは、開錠をプロの鍵業者に依頼しましょう。玄関の鍵開錠を例に、業者に依頼した場合の作業料金の相場を鍵の種類ごとに示すと、以下のようになります。

  • 普通の鍵(ディスクシリンダーなど):約8,000円~約10,000円
  • ディンプルキーなどの特殊な鍵:約10,000円~約18,000円

ただし、出張費の加算や複雑な鍵の場合、破壊が必要な場合など、状況次第ではより費用も変動します。まずは一度、見積りを出してもらうと安心でしょう。

また、鍵ごと交換したい場合の費用は、次でご紹介します。

鍵が破損した……約10,000円~

鍵が破損した・折れたという場合、まずはスペアキーの有無を確認しましょう。スペアがあれば、一旦は解錠することができます。

この際、破損した本鍵を接着剤などで直すのは危険です。鍵穴の中で再度折れてしまい、さらなるトラブルにつながりかねません。

破損した鍵を交換してほしいという場合は、業者に相談して交換対応してもらう必要があります。この際、鍵交換にかかる作業料金の相場は次のとおりです。

  • 普通の鍵(ディスクシリンダーなど):約10,000円~約20,000円
  • ディンプルキーなどの特殊な鍵:約15,000円~約40,000円

鍵が回らない・動かない等の動作不良……約8,000円~

「鍵をさしても回らない」「錠前に刺した鍵が抜きにくい」といった動作不良をおこしているときは、一度鍵の掃除をしてみましょう。

鍵には溝が多く、ほこりやゴミがたまると鍵が回りにくくなることも。これは、差し込む側(シリンダー)も同様です。鍵本体は歯ブラシなどで、シリンダーはエアダスターなどで傷つけないよう、慎重に手入れしてください。

それでも回らない場合は、一度スペアキーで解錠してみましょう。これで回った場合は、本鍵が変形していたり、シリンダーが壊れていたりする可能性もあります。

このような場合は、プロの鍵業者に修理を依頼しましょう。なぜなら、鍵の修理を素人がするとさらに被害がひどくなり、鍵の交換が必要になるおそれがあるからです。

業者に依頼した場合の鍵の修理費用

鍵の修理を業者に依頼した場合、およそ8,000円~が相場の目安になります。ただし、ここで紹介しました料金相場はあくまでも目安にすぎません。鍵の種類や修理の難易度などによっては、10,000円や20,000円を超えてしまうことも。

この料金は変動しますので、依頼する前にはしっかり見積りを出してもらうようにしましょう。

どの業者に依頼してよいかわからず困ったときは、弊社にご依頼ください。弊社にはたくさんの業者が加盟しておりますので、すぐにお近くの業者をご紹介いたします。ぜひ一度お電話ください。

「車」の鍵|よくあるトラブル・対処法・料金一覧

車の鍵も建物の鍵と同様によく持ち歩くため、紛失することもあります。また、インロック(車内に鍵をいれたまま鍵をかけること)などで車の鍵が開かないというトラブルも多いでしょう。

ここでは、車の鍵を紛失した場合や鍵が開かない場合の対処法をご紹介します。また業者に依頼する場合の料金相場について説明していきます。あわせてご覧ください。

鍵を紛失した……約5,000円~

鍵を紛失した……約8,000円~

車の鍵を落とすなどして紛失した場合は、自宅に連絡してスペアキーを家族の誰かに持ってきてもらいましょう。スペアがあれば、とりあえずは車を解錠・運転することができるでしょう。

しかし、「スペアキーがない」「家族と連絡がとれない」といったケースもあります。そんなときは、車を購入したディーラーまたは鍵業者に依頼して、車の鍵を作成してもらいましょう。

以下がディーラー・鍵業者に作成を依頼した場合の料金相場です。

  • ディーラー:約5,000円~約15,000円
  • 鍵業者:約15,000円~約35,000円

このように、鍵の種類にもよりますが、ディーラーに依頼すると鍵業者よりも費用がおさえられることが多いです。

ただし、ディーラーに依頼すると鍵が完成するまでに早くて1週間くらい、遅いと3週間ほどかかります。そのため、時間に余裕がある場合は、正規ディーラーに依頼したほうがよいでしょう。

急いで鍵を作成してほしいときは、鍵業者に依頼することをおすすめします。なぜなら、鍵業者であれば、最短、依頼して即日鍵を作ってもらうこともできるからです。

ただし、車種や鍵の種類(電子鍵など)によっては、そもそも作成に対応していない業者もあります。依頼の際には、しっかり自分の鍵・車に対応しているか、確認をとっておきましょう。

以上のことから、鍵を紛失した状況に応じてディーラーに依頼するか、鍵業者に依頼するかを決めるようにするとよいでしょう。

ドアが開かない……約10,000円~

「車に乗ろうとしたけれどもドアが開かない……」、「スマートキーのボタンを押したけれども鍵が開かない」などといった、車のドアの鍵が開かないトラブルを経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

車のドアの鍵が開かない場合、おもに次の原因が考えられます。

  • スマートキーの電池切れ
  • 車のバッテリー上がり
  • システムの異常や故障
  • 外出先でのインロック

ロックを解除しても、車のドアが開かないときは自分では対処できない故障である可能性が高いです。その場合は、JAFやプロの鍵業者に依頼するとよいでしょう。依頼した場合にかかる費用は以下のとおりです。

車のドアを開けるときにかかる費用

インロックやバッテリー上がりの場合、JAFの会員であれば無料で対応してもらうことができます。しかし、会員でない場合は通常13,130円(税込)かかります。

一方、スマートキーの電池切れやシステムの異常・故障などの原因で、鍵業者に開錠を依頼する場合、料金はだいたい10,000円~30,000円が目安となります。ただし、車種やグレードなどによって料金は変動しますので、依頼するときに業者から見積りをとることをおすすめします。

「車の鍵を紛失した」「車の鍵が開かない」など鍵トラブルで困ったときは、ぜひ弊社にご相談ください。弊社に加盟する経験豊富な鍵業者が、すぐに丁寧かつスムーズに対応いたします。鍵トラブルでお困りの方は、ぜひ弊社にご連絡ください。

「金庫」の鍵|よくあるトラブル・対処法・料金一覧

金庫の中には、通帳や貴重品など生活するうえで大変重要なものがはいっていることも多いでしょう。そのため、金庫の鍵を紛失したり暗証番号を忘れたりして開けることができないと、とても困ってしまいます。

ここでは、金庫の鍵を紛失した場合や、金庫の暗唱番号を忘れた場合の対処法や、業者に依頼した場合の料金相場をご紹介いたします。では、まず鍵の紛失からみていきましょう。

鍵を紛失した……約3,000円~

鍵を紛失した……約3,000円~

金庫の鍵を紛失した場合、金庫のメーカーに鍵を作成してもらうか、鍵業者に依頼して開錠してもらうか、というふたつの対処法があります。それぞれの費用相場は以下のようになります。

  • 金庫のメーカー:約3,000円
  • 鍵業者:約8,000円~約15,000円

金庫のメーカーに依頼すると費用こそ安いですが、鍵が自宅に届くまでに2週間ほどかかります。一方、鍵業者に依頼した場合、30分ほどで開錠してもらうことができます。そのため、急いで開けてほしい方は鍵業者に依頼するほうがよいでしょう。

また、業者によっては鍵の作製・交換も可能です。費用相場は約10,000円~と少々高めですが、すぐに対応してもらいたいならこちらに頼むのも、ひとつの手といえます。

暗証番号を忘れた……約10,000円~

金庫の鍵には鍵を使ったもの以外にも、ダイヤル式・テンキー式など暗証番号を使うタイプがあります。この番号を忘れてしまった、という場合は、まずはメモ帳などに数字を残していないか確認してみましょう。

心当たりのある数字を全部入れても開かない……という場合は、鍵開けの業者に頼む方法が早いです。それらの開錠を鍵業者に依頼した場合にかかる費用相場を示すと、以下のようになります。

  • テンキー式:約15,000円~約40,000円
  • ダイヤル式:約10,000円~約30,000円

しかし、こちらも金庫の種類や解錠の難易度などによって費用は変わるので、注意が必要です。正確な費用は、実際の現地調査で見積りを出してもらい、一度確認してみましょう。

金庫の鍵が開かなくて困っている方は、ぜひ弊社にご依頼ください。ご依頼いただければ、弊社加盟の鍵業者がすぐに駆け付けます。また現地調査・見積りもおこなわせていただいております。ぜひ一度ご連絡ください。

料金相場が確認できたら依頼先を決めよう!

ここまでの内容で、鍵トラブルの解決をプロの業者に依頼した場合の料金相場について確認できたかと思います。料金相場が確認できたら、どの業者に依頼するか決めましょう。

ここでは、業者を選ぶときに注意する点や、業者に依頼する料金を安くおさえるための方法についてご紹介します。では、業者を選ぶときの注意点から順にみていきましょう。

業者を選ぶ際の注意点

業者を選ぶ際の注意点

鍵業者を選ぶときは以下の点に注意しましょう。

  • 見積りを無料でおこなってくれるか
  • 作業後の保証があるか

見積りを無料でおこなってくれる業者は、良心的であることが多いです。また作業後に不具合が発生した場合、一定期間内であれば無料でメンテナンスしてくれる業者も、利用の際は安心感がありますね。

料金をおさえるなら「相見積り」をしよう!

相見積りとは、複数の業者から同じ条件で見積りを出してもらい、料金や作業の内訳などを比較することです。相見積りをすることで、作業に対する料金相場がわかるようになります。そのため、提示された見積りが相場と離れすぎている業者は避けることにより、費用をおさえることができるのです。

そんな相見積りをお考えの方は、ぜひ弊社もご利用ください。お客様のエリアに対応する業者の中から最適な業者を選定したうえで、すぐに現地調査・お見積りをお出しします。

お見積り後にキャンセルしても、作業前であれば料金は発生いたしません。安心してお見積りをご依頼ください!

の鍵トラブル

最短5分でスタッフが急行!

\ 見積り後のキャンセル可能! 24時間365日、日本全国受付対応

電話番号:0800-805-7945

無料メール相談へ
現在、お電話がつながりやすくなっております。

各種クレジットカードがご利用いただけます

※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

・利用規約・プライバシーポリシー