鍵直しの方法!自分で簡単修理&鍵屋で交換【トラブル原因とは?】

鍵がスムーズにささらない、うまく回らないなど調子が悪いと感じたことはありませんか。鍵はほぼ毎日使うものなので、使えなくなって家に入れないと困ってしまいます。

そのため、鍵が不調だと感じたら、修理することが大切です。しかし、鍵を修理するのが初めてだという場合、どのようにして修理すればよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は鍵を直す方法や、不調の原因を解説します。もし、鍵の不調でお悩みならば、ぜひ参考にしてみてください。

【鍵の不調別】鍵直しの修理方法をチェック!

じつは鍵の不調には、その状態によってさまざまな直し方があります。この章ではよくある不調と、その直し方について解説していきます。

鍵直し.1鍵が回りにくいとき

鍵直しの方法を解説!もしかしたら自分で解決できるかもしれません

鍵が入るけどうまく回らないときは、鉛筆を使ってみましょう。鉛筆の芯に含まれている黒鉛は潤滑性に優れているという特性があるため、鍵の溝などに塗り込むことでと回しやすくすることができます。鉛筆の芯が固いとうまく黒鉛がつかない場合があるので、2Bぐらいの固さのものを使うのがおすすめです。

鍵直し.2鍵の抜き差しがしにくいとき

玄関のドアに差した鍵が引っかかるというように、スムーズな抜き差しがおこなえないときには、鍵穴の掃除をしてみましょう。鍵穴に掃除機のノズルを当てて、内部に詰まったゴミを吸い取ることで改善することがあります。ゴミを飛ばすエアダスターという道具を持っていたら、それを使ってもいいでしょう。

鍵直し.3鍵が折れてしまったとき

折れてしまった鍵が少しでも鍵穴から外に出ている場合は、ピンセットやペンチなどを使ってゆっくりと引き抜きましょう。折れた鍵は元通りになりませんが、詰まったものを取り出すことができれば、スペアキーでの開閉がおこなえます。しかし、折れた鍵を取り出すことができない状態であれば、業者に頼んで開けてもらわなければならないでしょう。

これだけはNG!鍵の間違った直し方

鍵の修理をする際には、鍵穴に市販の潤滑油をささないようにしてください。潤滑油をさすとスムーズに回るようになると思うかもしれませんが、鍵穴に使ってしまうと逆にほこりを吸着しやすくして、詰まりの原因になってしまいます。また、料理に使う油などを使用することも同じく状態を悪化させる原因となるので、使用しないでください。

自分でやるのが難しいときは…

上記の方法を試してもうまく直らないときや、上記以外の症状があって困っているときは業者に相談してみるのもひとつの手段です。業者であれば知識と経験が豊富なので、どんな鍵のトラブルであってもきちんと解決をしてくれるでしょう。

自分で業者を選ぶのは難しい、面倒だと思う方はぜひ弊社にご相談ください。ご要望にあった、最適な業者をご紹介させていただきます。

鍵の不調はなぜ起こる?原因を探ろう

さきほどご紹介した方法で鍵を直すことができても、また同じような不調が起こるおそれがないとは言えません。不調の原因が何であるかをしっかりと知って、再発を防ぎましょう。

鍵が回りにくくなる原因

鍵直しの方法を解説!もしかしたら自分で解決できるかもしれません

鍵が変形してしまうことによって、回りにくくなってしまうことがあります。鍵も使っているうちに少しずつ削れたり、曲がったりして形が変わってしまうのです。しかし、もしスペアキーを使っても鍵が回りにくいのであれば、鍵穴の方に問題があるのかもしれません。

鍵の抜き差しがしにくくなる原因

鍵穴の中にほこりや砂などが詰まっていると、うまく抜き差しできないことがあります。鍵は非常に精密に作られているので、少し異物が入っただけでもうまくかみあわなくなってしまうのです。

鍵が折れてしまう原因

鍵が折れてしまう場合は、経年劣化が原因かもしれません。鍵はほぼ毎日のように使うものなので、日々少しずつ劣化していきます。たとえ金属でできている鍵であっても、劣化したところで衝撃が加わったりすると折れてしまうのです。

原因がわからないときは…

いずれの原因もあてはまらず、なぜ鍵の不調が起こるのかわからない場合は、鍵屋さんに相談してみてはいかがでしょうか。しっかりとした鍵屋さんであれば、トラブルの原因をしっかりと調べて突き止めてくれるでしょう。

しかし、鍵屋さんはたくさんあるので、どこに依頼すればいいのかわからないという方もいるでしょう。そのような方は、ぜひ弊社にお気軽にお問い合わせください。多数の加盟店の中から最適な鍵屋さんをご紹介いたします。

鍵の不調が多い場合は、交換も検討してみて

あまりにも頻繁に鍵の調子が悪くなる場合は、交換を検討してみてもいいかもしれません。鍵を交換することには、不調の根本的な解決だけでなくさまざまなメリットがあるのです。

鍵を新しいものに交換するメリット

鍵直しの方法を解説!もしかしたら自分で解決できるかもしれません

鍵を新しいものに交換することで、お家の防犯性能を高めることができるというメリットがあります。鍵も日々進化しており、新しいものであればあるほど、ピッキングなどの犯罪被害に対して効果の高いものとなっていることが多いです。特に長い間同じ鍵を使っている方は、交換することのよって大きく防犯性能を高めることができるでしょう。

また、家の鍵を新しいものに変えることによって、今までよりも便利になることもあります。たとえばかざして開けるタイプのカードキーにすれば、鍵を抜き差しする必要がないので楽に開錠がおこなえます。また、カードキーはオートロックの機能も兼ねていることが多いので、鍵を閉め忘れることもなくなります。

鍵交換の相場はどれくらいなのか

鍵を交換してみようと思っても、費用がどれほど必要になるか知っておかないと不安に感じる方もいるでしょう。じつは鍵を交換する際にかかる費用の相場というのは、鍵の種類によって変わってきます。

たとえば、ギザギザとした形をしたディスクシリンダーキーであれば10,000~20,000円ほど、大きさの違う丸いくぼみがついているディンプルキーであれば15,000~25,000円ほどとなっているようです。

また、鍵の種類だけでなくどの業者を選ぶのか、どの地域に住んでいるのかによってもかかる費用に差があります。したがって詳しい金額を知りたい方は、一度業者に問い合わせて見積りをとってみることをおすすめします。そして複数の見積りをとって、その中から自分にあった業者を選ぶといいでしょう。

もし、複数の業者の見積りをとる時間がない方は、弊社にお任せください。弊社では24時間365日、日本全国どこからでもお電話で対応いたします。鍵のことでお困りの方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

の鍵トラブル

最短5分でスタッフが急行!

\ 見積り後のキャンセル可能! 24時間365日、日本全国受付対応

電話番号:0800-805-8077

無料メール相談へ
現在、お電話がつながりやすくなっております。

各種クレジットカードがご利用いただけます

※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

・利用規約・プライバシーポリシー