マグネットキーってどんな鍵?防犯性や仕組み、取り換える際の費用

みなさんは「マグネットキー」という鍵をご存じでしょうか。マグネットキーとは名前のとおり、磁石が内部に埋め込まれている鍵のことです。仕組みが普通の鍵と比べて複雑でピッキングや複製などが難しく、防犯性の高い鍵として注目を集めています。

このコラムでは、そんなマグネットキーについてご紹介していきます。お家の鍵を交換して防犯性を高めたいという方は、ぜひとも参考にしてみてください。

複雑な構造?マグネットキーの仕組み!

マグネットキーってどんな鍵?防犯性や仕組み、取り換える際の費用

そもそも、鍵はどのようにして開くのかご存じでしょうか。鍵穴に鍵を差し込んで回すと開錠できるのは、鍵についている凹凸と鍵穴内部のピンという部品が関係しています。

一般的な横にギザギザした凹凸がついている鍵は、鍵穴に差し込むとその凹凸の高さに合わせて内部のピンが押し上げられます。そして、鍵穴内部のピンがすべて特定の高さでそろうと鍵を回して開錠できるようになるという仕組みです。

一方、マグネットキーにはピンを押し上げる凹凸がなく、全体的にのっぺりした見た目になっています。そのため、一見すると鍵穴に差し込んでもピンを押し上げられないのではないかと思う人もいらっしゃることでしょう。

しかし、マグネットキーにはギザギザした凹凸がない代わりに、鍵とピンの双方に小さい磁石が複数個仕込まれています。双方の磁石を、それぞれN極とN極/S極とS極という同じ磁極同士で配置することで、磁石の反作用によってピンが押し上げられるという仕組みになっているのです。

また、磁石の中には磁力のないダミーも混ざっています。ダミー部分では逆に、ピンが押しあがりません。これにより、一般的な鍵にあるギザギザした凹凸を疑似的に再現しているのが、マグネットキーで開錠できる仕組みなのです。

マグネットキーの防犯性能と合鍵について

マグネットキーってどんな鍵?防犯性や仕組み、取り換える際の費用

マグネットキーは、防犯性の高い鍵とされています。これには、マグネットキーに使われている磁石が関係しているのです。さらに、マグネットキーは、その複雑な構造から合鍵も作りにくいとされています。ここでは、マグネットキーの防犯性と合鍵についてご紹介していきます。

マグネットキーの防犯性能は極めて高い

通常、ピッキングは専用の器具などを鍵穴に差し込み、直接ピンを押し上げながら高さを調節することで開錠をします。しかし、マグネットキーは磁石の反作用でピンを押し上げるため、ピンを押し上げるための空間が必要ありません。そのため、直接器具でピンを押し上げることができず、従来の方法ではピッキングができない構造なのです。

また、マグネットキーは複製も難しいです。一般的な鍵は、鍵の凹凸の型さえ取ることができれば、比較的容易に複製できます。しかし、マグネットキーの場合は型を取っただけでは複製できず、特殊な装置を用意して鍵穴内の磁石の配置や磁極を調べる必要があるのです。

これらのピッキングと複製の難易度が、マグネットキーの防犯性の高さを実現しています。また、通常の鍵に比べて開け閉めによる部品の摩耗が起きづらく、長持ちするのも長所のひとつです。

マグネットキーの合鍵は作れる?

複製が難しいマグネットキーですが、専用の機械があれば合鍵は作製できます。しかし、専用の機械が必要なぶん、合鍵制作料金が高めに設定されているケースが多いです。一般的なギザギザのある鍵が1,000円前後で合鍵を作れるのに対して、マグネットキーの合鍵の費用相場は3,000~5,000円ほどになります。

また、業者によっては機械がなくて合鍵制作を受け付けていないケースもあるため、注意が必要です。

マグネットキーの導入にかかる費用

マグネットキーってどんな鍵?防犯性や仕組み、取り換える際の費用

鍵を交換する際に気になるのは、費用だと思います。一般的によく使われているディスクシリンダキーであれば、業者によって異なりますが、1万円前後が相場です。一方で、マグネットキーは仕組みが複雑なぶん、導入にかかる費用も一般的な鍵に比べて高くなる傾向にあります。

しかし、マグネットキーは鍵を作る工程が特殊な関係上、基本的にどのような業者であっても、調査をしたうえで見積りを出すまでは費用がわからない場合がほとんどです。そのため、お家にマグネットキーを導入したいという場合は、まずは鍵の交換・取り付けを扱っているプロの鍵業者に相談をおこないましょう。

弊社であれば、調査や見積りは無料でおこなえます。また、見積り後に値段が高いと感じた場合は、正式なご依頼に移るまでならばキャンセルすることも可能です。まずは窓口から調査見積りのご相談をしてみてください。

まとめ

マグネットキーは、磁石の反作用を利用して開閉をおこなえる特殊な鍵です。その仕組みの関係上、ピッキングに対して非常に強く、複製も難しいため防犯性の高い鍵です。しかし、特殊な仕組みであるので、作るのには専用に機械が必要となります。

そのため、合鍵の制作難易度や料金が高めという欠点があります。また、業者によっては、そもそもマグネットキーの合鍵制作を受け付けていないことも多いので注意しましょう。

お家の鍵をマグネットキーに交換したいという場合は、まずは見積りを取ったうえで再度検討することをおすすめします。弊社であれば無料で見積りをおこなえるため、まずは無料窓口よりお電話ください。お待ちしております。

の鍵トラブル

最短5分でスタッフが急行!

\ 見積り後のキャンセル可能! 24時間365日、日本全国受付対応

電話番号:0800-805-8077

無料メール相談へ
現在、お電話がつながりやすくなっております。

各種クレジットカードがご利用いただけます

※手数料がかかる場合がございます。 ※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます。

・利用規約・プライバシーポリシー